読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21世紀アニメ百科

21世紀アニメ百科はソッソが編集するアニメ愛好家向けの百科事典である

『RIDEBACK』

f:id:lottekenta26:20160613235751p:plain

 

 

 

作品NO.16 『RIDEBACK』

 

基本情報

2009年冬

全12話

制作 マッドハウス

f:id:lottekenta26:20160614000052p:plain

 

 

作品紹介

2020年の日本を舞台に、人型二輪車ロボット「ライドバック」を操る女子大学生・尾形琳を主人公とした物語

f:id:seleson-da:20160422185239p:plain

主人公琳が大学に入学するところから物語がスタート。

f:id:lottekenta26:20160613235848p:plain

琳は元々バレエをやっていたが、ケガをきっかけに辞めてしまう。

そしてたまたまライドバック部の部室を通りかかり

ためしに乗ってみないかと声をかけられる。

 

 

まずはこのアニメの魅力を知ってもらうために、こちらの記事を見ていただきたい。

dengekionline.com

 

映像のクオリティは非常に高い。ライドバックのCGなどは

CG特有の違和感とかプラ感をほとんど感じなかった。

躍動感、爽快感はすごく得られる。

 

ここから少しネタバレ

主人公、琳がバレエで培った天才的な運動能力でバンバン

ライドバック「フェーゴ」を乗りこなす姿は圧巻。

3話で早くも全国選手権というストーリーのテンポのよさ・・

まあけっこうそういう描写が多く、うすうす気がついていたが

このアニメ、ライドバック部による活動、ライバルとのスポ根ものではない。

政治体制、統治機構との闘争が主なテーマになっていて、その中で

ライドバックが重要な役割を果たしているというストーリーである。

主人公琳のテロリストたちに勇敢に立ち向かう姿、GGFに決して屈しない姿は

もはやサイコパスレベル。しかし本人には政治的意図などはまったくなく

ただひたすら

彡(^)(^)「やっぱライドバック最高や!」

と暴れ回る姿は、見ていて興奮した。

そして最終回・・

 

ワイ「スゲェ…あの姉さん、踊りながら戦ってる…」

 

非常に面白かったが、欲を言うと、もう少しライドバック部としての活動

大会などスポーツもの色が強いほうがソッソ的には好みだったかな?とは思う。

しかしなかなか難しいテーマをテンポよく12話でしっかりまとめてあり

良作であることは間違いない。

そしてOPがめちゃめちゃいい。かっこよすぎる。

是非一度見てほしい。


【RIDEBACK −ライドバック−】 OP

 

 まとめ

全体的にすごくクオリティの高い作品なので

質の高い作品を見たいと思う人はぜひ!

f:id:lottekenta26:20160613235959p:plain

 

お気に入り度

☆(☆8)